背面

Ipsen Souderton は、Jen Knight を 2021 年の最優秀従業員に選出しました。

チーム紹介

Ipsen の 8 周年を過ぎたばかりの Jen Knight には、2 つの祝うべき理由があります。Ipsen のバイヤー / プランナーに昇格しただけでなく サウダートンの施設が、2021年サウダートン・エンプロイー・オブ・ザ・イヤーも受賞しました。

ジェンは、2014 年 11 月に購買および生産管理事務アシスタントとして Ipsen でキャリアをスタートさせました。Ipsen に入社した理由を尋ねられたとき、ジェンは "成長の機会のある自宅近くの雇用主を見つける" という決意であったと述べました。その機会は、ジェンがストレッチ目標を達成する能力を証明したため、2021 年 8 月に昇進という形で訪れました。

新しい役割として、ジェンはベンダーに見積もりを依頼し、発注を行い、Ipsen カスタマーサービスの注文をまとめ、作業確認のフォローアップを行っています。彼女は、グラファイト、モリブデン、ステンレス鋼のホットゾーン生産を時間通り、予算内で維持する上で重要な役割を担っています。

人々は彼女を、決断力があり、忠実で、思いやりがあると表現します。その強い労働倫理は、彼女のヒーローである祖父のスティーブンのおかげだという。「祖父は私に、整理整頓の仕方や敬意を持って人と接することを教えてくれました」とジェンは言います。

彼女が毎日出勤する理由?同僚たちです。ジェンは、たとえマスクをしていても、人々は彼女の笑顔を感じ取ることができると信じています。「ポジティブな態度は、自分や同僚の一日を変え、楽しくしてくれるのです。