Ipsen Vertical MetalMaster Vacuum Furnace

真空炉

分子レベルの精度。再現性のある処理

私たちは、お客様のセーフティクリティカルな部品や高性能部品の厳しい仕様を達成するために、真空炉を設計しています。すべての Ipsen の熱処理ソリューションは、機器の耐用年数の間、専門家のサポートによって支えられています。

お見積もり開始
01

ターンキーソリューション

炉のカスタマイズ、設置、スタートアップ、テスト、トレーニングが含まれるターンキーソリューションは、炉を稼働させ、収益を上げることをかつてないほど容易にします。私たちは、お客様のニーズを十分に理解し、お客様の仕様に合わせた炉を製作し、すべてがスムーズに進むように導入プロセス全体を監督します。

02

ホットゾーンオプション

当社は、優れたプロセス制御、効率的な冷却、容易な設置およびメンテナンスのために、オールグラファイトおよびオールメタルのホットゾーンを製造しています。また、グラファイト断熱材とモリブデンヒーターのようなカスタム構造も提供しています。

03

高度なコントロールとデータキャプチャ

当社独自のソフトウェアシステムであるCompuVacとVacuProfを使用して、最大限の制御と信頼性の高いデータ取得を実現します。 優れた温度均一性と厳しい温度公差を可能にするDigiTrim®ヒートゾーンコントロールが特徴です。すべての温度は、AMS2750の要求を満たすために、1/10度単位で記録・表示されます。重要なプロセスデータは、サイクル終了時にCSVファイル形式でエクスポートされ、リモートで見ることができる便利な機能です。

04

特殊工程

特殊な製造方法で作られた部品を扱うのであれば、炉も特殊なものでなければなりません。当社は、真空アルミろう付け、溶体化窒化、浸炭などのユニークなプロセスで再現性のある結果を得るための熱処理ソリューションを構築しています。

炉の仕様

Ipsen の真空炉は、以下のような幅広い熱処理工程に対応しています。

  • アニール
  • ロー付け
  • 浸炭
  • 焼入れ
  • 焼結
  • 表面処理
  • テンパリング

お客様の特殊工程に最適な真空炉を知るために。 テクニカルエキスパートへのお問い合わせ.

真空アルミろう付け(VAB)

すべての真空アルミろう付け炉は、ワークゾーンを囲むように個別に制御された発熱体を備えており、サイクル時間を最小限に抑え、ワークの加熱を正確かつ均一に行うことができます。継ぎ目のない発熱体は、抵抗の蓄積やホットスポットを排除します。

溶体化処理(ソルニット®)について

ソルニットは、ケースハードニングと同様の熱化学熱処理プロセスであるが、合金化剤として炭素の代わりに窒素を使用するのが特徴である。ステンレス鋼の窒化処理には高圧ガス冷却が可能な真空炉を使用し、低品位ステンレス鋼を外科用器具から家電製品まで幅広く使用できるように硬化させることができる。

アセチレンによる真空浸炭(AvaC®)について

当社独自の真空浸炭プロセス「AvaC」は、アセチレンを使用することで、プロパンで問題となるススやタールの発生をほとんど排除し、ブラインドホールやスルーホールでも浸炭力を大幅に向上させることができます。複雑な形状や高負荷密度の部品に対しても、均一性の高い浸炭を実現します。

アルミニウムイオン蒸着(IVD)

IVD(Ion Vapor Deposition)は、腐食防止のために純アルミニウムの皮膜を部品に形成するプロセスである。酸素や水蒸気の汚染を防ぐため、アルミニウムのコーティングは真空中で行われます。

Debinding and Sintering

Vacuum debinding and sintering is a process used for powdered metal parts, MIM components, 3D metal printing, and beading applications. Parts are heated to the binding agent’s vaporization temperature and held at this level until all of the outgassing of the binding agent is complete. Then, the temperature is increased to the sintering temperature of the base alloy and held to ensure solid-state part diffusion occurs.

当社では、±10°F(±6℃)の厳しい温度均一性、最高3,000°F(1,316℃)の高温処理能力を持つ標準真空炉を生産しています。真空アルミろう付けラインなど、一部の炉は±5°F (3 °C)で運転可能です。

グラファイトホットゾーン

グラファイトホットゾーンは長寿命で、優れたROIを実現することができます。堅牢で経済的な修理が可能で、高いクリープ強度を持つハース設計が採用されています。

オールメタルモリブデンホットゾーン

黒鉛汚染の可能性があるプロセスでは、モリブデンホットゾーンがお客様のニーズを満たすことができます。当社のモリブデンホットゾーンエレメントは、「ダブルU」プロファイルを採用しており、取り付けと交換が容易です。

カスタムコンストラクションズ

グラファイト断熱材とモリブデン発熱体など、特殊な要求のあるアプリケーションには、カスタムホットゾーン構造を提供します。

など、さまざまな国際規格に準拠した圧力容器の設計が可能です。

プロジェクトを開始する

容量を拡大する。機能を追加する。ビジネスを成長させる。

お見積もりを開始する
Ipsen MetalMaster Vacuum Furnace

信頼性が高く、正確で、長持ちする真空ソリューションです。

私たちは、常に最先端の真空炉技術を駆使して、お客様のビジネスの成長をサポートします。
10000+
世界各地での機器導入実績
60+
対象国
104000
真空製造施設の面積(平方フィート
ブログ記事

ニーズに合わせた真空炉の選択

適切な加熱炉を選択することは、ビジネスの成功や部品の品質にとって非常に重要であり、多くの選択肢があります。炉を購入する際...

続きを読む
Vacuum-Furnace-Expert

真空技術の専門家に今すぐお問い合わせください。

私たちは、お客様のビジネスに最大限の価値をもたらすために、次の真空炉への投資を最大化するお手伝いをします。私たちは、お客様が何を達成する必要があるのかを十分に理解した上で、すべてのソリューションを開始します。今すぐご連絡ください。

はじめに